施工例

・工事実績 及び 環境新技術導入促進事業
一級河川 鮎川  藤岡市白石地先   一級河川 碓氷川  安中市安中地先
 
一級河川 涸沢川  甘楽郡甘楽町善慶寺地先   巨石積(石丸積)土留擁壁工 下日野林道 藤岡市下日野地内
 
一級河川 碓氷川  安中市松井田町横川地先   一級河川 雄川  甘楽郡甘楽町小幡地先
 
一級河川 雄川  甘楽郡甘楽町小幡地先   一級河川 雄川  甘楽郡甘楽町小幡地先
 
一級河川 鏑川  甘楽郡下仁田町西野牧地先   一級河川 鏑川  甘楽郡下仁田町東野牧地先
 
椎坂バイパス付替水路工   一級河川 萩生川  排水路工  東吾妻町萩生地内
 

 

・石丸積護岸工 (一級河川鮎川上日野地先)施工前〜完成まで 

 

       
・碓氷川(二軒在家)
・碓氷川(郷原)
・烏川(上里見) 
・鮎川(下日野)

・碓氷川 安中市二軒在家地先・・・コンクリートを全く使用しない魚道付床固工。魚道は適度な凸凹を考慮してあり、魚族等の休息個所になるので、遡上が容易である。良好な魚釣り場として蘇生した。

・碓氷川 安中市郷原地先・・・コンクリートを全く使用しない魚道付床固工。周辺環境に溶け込んで見えるとともに、空隙が魚族に生息空間を与える。また、公園に面しているので親水施設としても利用されている。

・烏川 高崎市上里見地先・・・瀬と淵が形成され生態系が変化した影響か、釣果が上がり、釣り人の評判がよくなった。石積みの透過効果による水質浄化も確認されている。また、自然石利用により周辺環境とも良く調和されている。

・鮎川 藤岡市下日野地先・・・既設コンクリート堰堤を自然石で被覆し周辺景観に溶け込んでいる。また、魚道部は魚の休息場所を確保し遡上効果を期待できる構造となっている。

・秩父浦山ダム

・巨石積による谷止工 (環境新技術導入促進事業)

秩父さくら湖に注ぐ川

水が石にぶつかって、水しぶきをあげながら流下することにより、 水が浄化され、プランクトンなどの微生物が棲息しやすい環境を作り出します。
また、水の落下速度を緩めることにより、河床洗掘を防止します。

 

・ネイチャーランド浦山

この滝の下は釣り堀になっていますが、石積みされた滝により、水が浄化され、魚が棲みやすい環境になっています。

 

・ネイチャーランド浦山

この滝の下は川になって、さくら湖へと注ぎます。この滝から落ちてくる水はとても澄んでいます。

・巨石積による擁壁工  浦山ダム資料館「うららぴあ」前

石積間に植栽が可能なので、自然景観が良く環境にやさしい擁壁です。

・藤岡市上日野 鮎川(環境新技術導入促進事業)

鮎が生息するためには淵と瀬が必要ですが、人工的なダムだと水がヘドロ状になってしまって、鮎の餌であるコケが減ってしまい、鮎の数が減少、釣果もさっぱりといった状態でした。
ですが、この帯工の工事により、水が浄化され、また、鮎の稚魚の餌であるプランクトンなどの微生物が増えたことにより、五月ごろになると鮎の稚魚が集まってくるほどになりました。
また、帯工により段差が少なくなったので、魚が遡上することができるようになりました。

・藤岡市浄法寺 神流川

・巨石を利用した護岸

自然景観が良く環境にやさしい護岸です。

・多野郡神流町 塩沢川

・巨石積による堰堤(えんてい) (環境新技術導入促進事業)

現地発生材を使用するのでコストダウンをすることができます。
また、他の材料と比べ、自然景観に馴染み、生態系にもやさしい ので、環境に配慮した工法といえます。

・高崎市吉井町 東谷川

・床固工(とこがためこう)

巨石間を水が浸透するので、浄化作用と自然にやさしい構造となっています。
また、 河床洗掘を防止して、河岸崩壊の防止の効果もあります。

床固工を通って浄化された水は、下流の東谷砂防ダムへと注ぎます。
東谷砂防ダムでは釣りを楽しんでいる人の姿もありました。

MENU

所在地

群馬県藤岡市浄法寺1125-1

TEL 0274-52-5522 FAX 0274-52-3621

isizumi@atlas.plala.or.jp

お問合せは上記までご連絡下さい。